Changes between Version 10 and Version 11 of VersioningPolicy


Ignore:
Timestamp:
2008/03/19 01:46:25 (12 years ago)
Author:
daisuke
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • VersioningPolicy

    v10 v11  
    88    * このことでVineSeedとVinePlusでのリビジョン競合の可能性は解消できる。 
    99 
    10 == version-release の付け方 == 
     10== version および release の付け方 == 
    1111 
    1212 * 標準的な場合 
    13   * %{Name}-%{Version}-%{Release}vl%{Vine-Version}.xxx.rpm [[br]]例) test-1.0-1vl5.xxx.rpm 
     13  * %{Name}-%{Version}-<パッケージリリース番号>vl<Vineメジャーバージョン>.xxx.rpm [[br]]例) test-1.0-1vl5.xxx.rpm 
    1414 
    1515 * rc, beta, pre 等が付く場合  
    16   * %{Name}-%{Version}-0.%{Suffix}.%{Release}vl%{Vine-Version}.xxx.rpm [[br]]例) test-1.0-0.rc1.1vl5.xxx.rpm 
     16  * %{Name}-%{Version}-0.<サフィックス>.<パッケージリリース番号>vl<Vineメジャーバージョン>.xxx.rpm [[br]]例) test-1.0-0.rc1.1vl5.xxx.rpm 
    1717  * 同じ rc1 のソースのままパッケージを更新する場合は[[br]]test-1.0-0.rc1.2vl5.xxx.rpm[[br]]test-1.0-0.rc1.3vl5.xxx.rpm[[br]] と増やしていく。 
    1818  * rc が上がっていく場合は、[[br]]test-1.0-0.rc2.1vl5.xxx.rpm[[br]]test-1.0-0.rc3.1vl5.xxx.rpm[[br]] と上げていく。 
     
    2020  * rc が取れたら上の標準と同じルールに戻す。 
    2121 
    22 == 対応 rpm/vine-release == 
     22== 新しいバージョン/リリースでの spec について == 
     23 
     24=== 対応 rpm/vine-release === 
    2325 
    2426  * rpm-4.4.2.3-0.rc1.2vl5 
    2527  * vine-release-5.0-0.0.1vl5.seed 
    2628 
    27 == spec での Release タグの指定 == 
     29=== Release: タグの指定方法 === 
    2830 
    2931{{{ 
     
    3133}}} 
    3234 
    33 == spec の %changelog の、バージョン番号の書き方 == 
     35=== %changelog のバージョン番号の書き方 === 
    3436 
    3537 * Seed と Plus に同じリリース番号のパッケージを提供する場合は、spec の %changelog に書くバージョン番号は、%{Release} までとする。[[br]]例) test-1.0-1vl5 の場合[[br]]* Sat Feb 03 2008 Your Name <Your@Mail.address> 1.0-1