wiki:TeXEnvironment

Version 58 (modified by munepi, 11 years ago) (diff)

--

TeX 環境

TeX 環境 Vine Linux 7

次期 TeX Live のバージョンは、TeX Live 2011 を採用する予定。 TeX Live 2011 をベースに、必要に応じて有用な機能などを取り込み、Vine Linux 向けにカスタマイズする予定。

また、以下の機能の取り込みも検討する。

  • ptex の SyncTeX への対応
  • 組版エンジンが ptex である "platex" も使えるようにしておく
  • upTeX への対応
  •  LuaTeX-ja の成果を取り込み

方針

  • ptexlive ベースにしつつ、操作性を変えない。
  • 出来る限り手間をかけない。
  • 無駄に細かすぎるサブパッケージを作らない。

TeX Live のバージョン

TeX Live 2012

  • ???

TeX Live 2011

TeX Live 2010

  • pTeX が upstream に取り込まれた
    • xdvik の日本語化、updmap の KanjiMap などが未対応

TeX Live 2009

RPM パッケージ

カテゴリ(リポジトリのカテゴリ) パッケージの組み合わせtexlive-collections-* の生成$ du -hsc texmf texmf-distコメント
最小(main)
標準(plus)
最大(plus)