Changes between Version 1 and Version 2 of SpecControl


Ignore:
Timestamp:
2011/03/22 13:53:11 (10 years ago)
Author:
miyabi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • SpecControl

    v1 v2  
    11= Spec の管理方法について = 
    22 
    3 [wiki:AboutVineSeedTrac Vine Linux 開発者向け Trac について] を参照してください。 
     3== Linux 編 == 
     4 
     5 1. 任意のディレクトリにspecファイルをチェックアウトします。[[BR]] 
     6    例: 
     7{{{ 
     8svn co http://trac.vinelinux.org/repos/projects/specs/trunk/h/hostapd 
     9}}} 
     10 
     11 2. specファイルの編集を行います。 
     12 
     13 3. 編集内容の確認を行います。[[BR]] 
     14    rpmbuild/vbuilder等を使用してbuildを行う。[[BR]] 
     15    完成したrpmをテスト環境などにインストールしてみる。[[BR]] 
     16 
     17 4. 問題なければspecファイルをコミットします。[[BR]] 
     18    例: 
     19{{{ 
     20svn commit -m "編集内容など" 
     21}}} 
     22    または 
     23{{{ 
     24svn ci -m "編集内容など" 
     25}}} 
     26    ※ ci は commit の別名なので機能に差異はありません。 
     27 
     28== Windows 編 == 
     29 
     30※この例ではTortoiseSVNを使用します。 
     31 
     32 1. 任意のフォルダに編集したいspecファイルをチェックアウトします。[[BR]] 
     33    例: 
     34    a. 任意のフォルダを右クリックし、チェックアウトを選択します。[[BR]][[Image(step1.png)]] 
     35    b. 表示されたダイアログの内容を確認し [OK] を押します。[[BR]][[Image(step2.png)]] 
     36 
     37 2. specファイルの編集を行います。 
     38    保存するときに改行コード(LF)や文字コード(UTF-8)に注意してください。 
     39 
     40 3. 編集内容の確認を行います。[[BR]] 
     41    rpmbuild/vbuilder等を使用してbuildを行う。[[BR]] 
     42    完成したrpmをテスト環境などにインストールしてみる。[[BR]] 
     43    ※ Linux 上で行う必要があります。 
     44 
     45 4. 問題なければspecファイルをコミットします。[[BR]] 
     46    例: 
     47    a. 任意のフォルダを右クリックし、コミットを選択します。[[BR]][[Image(step3.png)]] 
     48    b. 表示されたダイアログの内容を確認し [OK] を押します。[[BR]][[Image(step4.png)]]