Changes between Version 3 and Version 4 of self-build-howto


Ignore:
Timestamp:
2011/01/25 16:28:39 (12 years ago)
Author:
iwaim
Comment:

alternativesが上手く動いてなかった場合の対策を追加

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • self-build-howto

    v3 v4  
    1818== トラブルシューティング == 
    1919 
     20=== gcc などのコンパイラが見つからない === 
     21次のようなエラーログになる場合はコンパイラが適切にインストールされていない可能性があります。 
     22 {{{ 
     23(略) 
     24checking for --without-gcc... no 
     25checking for --with-cxx=<compiler>... no 
     26checking for i686-pc-linux-gnu-gcc... /usr/bin/ccache gcc 
     27checking for C compiler default output file name... configure: error: 
     28C compiler cannot create executables 
     29See `config.log' for more details. 
     30configure: error: Submodule xbmc/lib/libPython/Python failed to 
     31configure 
     32エラー: /var/tmp/rpm-tmp.C5Swib の不正な終了ステータス (%build) 
     33 
     34 
     35RPM ビルドエラー: 
     36   /var/tmp/rpm-tmp.C5Swib の不正な終了ステータス (%build) 
     37 }}} 
     38この場合、このログやconfig.logをみればわかりますが、Cコンパイラを見つけることができていません。 
     39ビルドに必要とされるRPMパッケージ(この場合は「gcc」パッケージ)は既にインストールされているはず[[FootNote(self-build-setupにある印存関係によってgccパッケージはインストールされているはずです。念のため「rpm -q gcc」でパッケージがインストールされていることを確認してみてください。)]]ですが、alternativesによるシンボリックリンクの生成が適切にはできていない可能性があります。 
     40 
     41この場合、次のようにシンボリックリンクを生成しなおせば問題は解決するはずです。 
     42 {{{ 
     43 # /sbin/update-alternatives --auto gcc 
     44 }}} 
     45 
    2046== 注釈 == 
    2147