Changes between Version 39 and Version 40 of self-build-creation


Ignore:
Timestamp:
2014/10/21 18:53:17 (5 years ago)
Author:
tomop
Comment:

typo修正

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • self-build-creation

    v39 v40  
    2424    最初にターゲットのプログラム(以下 lame を例に説明) の rpm パッケージが作成できる spec ファイルを用意します。[[br]]もし patch やその他のファイルが必要な場合は、これも一緒に準備しておきます。 
    2525 1. __self-build 用の spec ファイルの作成__[[br]] 
    26     上記の spec ファイルを使って rpm のバイナリパッケージが作成できることを確認したら、次に self-buiild-lame 用の spec を作成します。 
     26    上記の spec ファイルを使って rpm のバイナリパッケージが作成できることを確認したら、次に self-build-lame 用の spec を作成します。 
    2727   i. ターゲットのプログラム用の spec や patch、その他のファイルを Source? で定義しておきます。 
    2828   i. !PreReq: にターゲットのプログラムの !BuildRequires: と同じものを書いておきます。[[br]]こうすることで、%post でコンパイルする時に必要となるパッケージが一緒にインストールされます。