Changes between Version 6 and Version 7 of security/workflow


Ignore:
Timestamp:
2011/03/09 09:23:58 (11 years ago)
Author:
iwamoto
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • security/workflow

    v6 v7  
    106106どちらかというと対策済みバージョンに更新したほうが、次の更新が有利になる(patch がそのまま流用できるなど)場合が多いので、対策済みバージョンへの更新を勧めます。 
    107107 
     108=== 各arch への対応 === 
     109 
     110現在(2011/03/09)Vine Linux では i386, ppc, x86_64 の3つのアーキテクチャをサポートしています。同時に3つのアーキテクチャのパッケージが作成できるのが理想(例えば ppc で build 出来ない、などの問題が早めに分かる)ですが、それは必須条件ではありません。[[BR]] 
     111i386 package と src package を作成し、他のアーキテクチャは他のメンバーに build してもらうということも可能です。 
     112 
     113これは通常の VineSeed の開発スタイルと同じです。 
     114 
    108115== 対策済みパッケージのテスト == 
    109116