Changes between Initial Version and Version 1 of security/members


Ignore:
Timestamp:
2011/05/28 01:44:24 (10 years ago)
Author:
iwamoto
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • security/members

    v1 v1  
     1 
     2= セキュリティーウォッチチームのメンバ = 
     3 
     4== 権限と作業== 
     5 
     6セキュリティーウォッチチームのメンバーには、どのような権限を持っているかでどのような作業が担当できるか、が分かれています。 
     7 
     8=== テスター === 
     9 
     10「テスター」メンバーは以下の作業を担当していただくことになります。 
     11 
     12 * セキュリティ情報を発見・収集 
     13 * セキュリティ情報を Security BTS に登録 
     14 * 対策済みパッケージのテスト 
     15 
     16Security BTS に発見したセキュリティ情報を書き込み、パッケージャにパッケージ作成を促します。[[BR]] 
     17パッケージが完成したらそれをテスト環境に install し、テストを行い、結果を BTS に報告します。 
     18 
     19BTS への書き込みは guest 権限で行うことになります。[[BR]] 
     20また、Security ML の購読、投稿が可能です。 
     21 
     22=== パッケージャ === 
     23 
     24「パッケージャ」メンバーは「テスター」メンバーの作業に加え、以下の作業を担当していただくことになります。 
     25 
     26 * 対策済みパッケージの作成 
     27 
     28BTS に集まったセキュリティ情報を元に、対策パッケージを作成します。[[BR]] 
     29(もちろん、自分でセキュリティ情報を集めてもかまいません)[[BR]] 
     30作成したパッケージを配布するために、Security incoming へのパッケージの put が可能です。[[BR]] 
     31BTS への書き込みは guest 権限で行うことになります。 
     32 
     33いきなり「パッケージャ」メンバーになる(なることを目指す)よりは VineSeed の開発に参加し、開発スタイルに慣れることをお勧めします。 
     34 
     35=== BTS メンテナ === 
     36 
     37「BTS メンテナ」メンバーは「パッケージャ」メンバーの作業に加え、以下の作業を担当していただくことになります。 
     38 
     39 * BTS のステータス変更 
     40 
     41BTS には「新規」「作業中」「テスト中」などのステータスがとれるようになっていますが、それらのステータスを適切に変更します。[[BR]] 
     42また、分割したほうがよい報告などがあれば、それらを処理します。 
     43 
     44BTS への書き込みは登録ユーザ権限で行うことになります。 
     45 
     46=== エラッタ発行者 === 
     47 
     48最後は「エラッタ発行者」です。[[BR]] 
     49「BTS メンテナ」メンバーの作業に加え、以下の作業を担当します。 
     50 
     51 * errata 作成と発行 
     52 
     53当作業は基本的には Project Vine のメンバーが担当します。 
     54 
     55== Security Watch Team への招待 == 
     56 
     57「テスター」メンバーで参加されたい場合は VineSeed ML や Project Vine までご連絡ください。[[BR]] 
     58その際、簡単な自己紹介、バックグラウンドなどを書いていただけると、返信が出しやすいので助かります。 
     59 
     60「パッケージャ」メンバーになってパッケージ作成をされたい場合は、まずは VineSeed の開発に参加され、開発スタイルに慣れることをお勧めします。[[BR]] 
     61VineSeed の開発でいくつかのパッケージのメンテを行い、雰囲気をつかんでください。 
     62 
     63Vine Linux のパッケージを作成するためには、開発者登録が必要です。登録というと敷居が高そうに聞こえますが、実際は簡単です。 
     64 
     65 * [wiki:MaintainerRegistration メンテナ(開発者)登録について] 
     66 * [wiki:HowToCreateGPGKey GnuPG 公開鍵の作り方] 
     67 
     68を参照してください。 
     69 
     70== 最後に == 
     71 
     72Security BTS、Security ML が非公開になっているのは、非公開な情報が流れる場合があることを想定しているためです。[[BR]] 
     73ですので、通常の VineSeed / VinePlus の開発よりも「顔の見える」関係を重視したいと考えています。[[BR]] 
     74(もちろん物理的に顔が、という意味ではありません。Online でもいっこうにかまいません) 
     75 
     76よろしくお願いします。