wiki:publishingVLMag

Version 7 (modified by tanakanata, 10 years ago) (diff)

--

2011/05/12 作成中

Vine Linux Magazine の書き方とアップロード

Vine Linux Magazine(vlmag)の作成には VineSeed Trac/BTS account が必要です。

Subversion

vlmag は Subversion で管理されています。執筆の前に subversion パッケージをインストールしておいてください。

Subversion では「コピー・修正・マージ」の手順で操作します。

  1. 作業用ディレクトリでチェックアウトして自 PC に Vine Linux サーバのリポジトリをコピー
  2. 自 PC 上で原稿を作成/追加/修正
  3. 完成/修正した原稿をリポジトリにマージ

チェックアウトしてリポジトリをコピー

  1. 自 PC にチェックアウト用のディレクトリを作成します。ここでは ~/vlmag を作成したとします。

$ mkdir ~/vlmag

  1. Subversion で Vine Linux サイトのリポジトリをチェックアウトします。

$ cd ~/vlmag
$ svn co http://trac.vinelinux.org/repos/projects/web/trunk

Vine のサーバ上のファイルが ~/vlmag に取り込まれます。

vlmag 執筆者に関連するファイルは以下のものです。

|-- Makefile
|-- css
|   |-- dlwin.css
|   |-- docs.css
|   `-- layout.css
`-- vlmagazine
    |-- yyyymmdd.dat
    `-- images
        `-- yyyymmdd-*.{png,jpeg,etc.}

記事を作成する

執筆/作成するのは以下のファイルです。

  • trunk/vlmagazine/yyyymmdd.dat(HTMLの元になる記事本文)
  • trunk/vlmagazine/yyyymmdd-*.{png,jpeg,etc.}(HTML がリンクする画像)

yyyymmdd は作成した vlmag の公開(予定)日になります。適当な yyyymmdd.dat をコピーして雛形として作業を始めます。

$ make

すると、yyyymmdd.dat から yyyymmdd.html が生成されます。

「html ls: /home/ftp/pub/Vine/VineSeed/pool/*.rpm にアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません rpmq: 問い合わせのための引数が指定されていません。」というような警告がいくつか出ますが、無視してかまいません。

生成されたのは確認用の HTML です。エディタで開いて css のリンク PATH を以下のように修正してブラウザで確認してください。

<link href="../css/layout.css" rel="stylesheet" type="text/css" media="screen,tv,print" />

この HTML を作成用に使ってもかまいませんが、$ make clean コマンドを走らせると、~/vlmag/trunk 以下のすべての HTML が削除されるので要注意。

使えるタグ、書式規則とも、冒頭の{<date>,<author>,<title>,<description>}を除き、通常の HTML と変わりません。<!DOCTYPE html PUBLIC "-W3CDTD XHTML 1.0 TransitionalEN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> と言われてわかる方はそういう風に書いてください。 使い慣れた HTML エディタなどがある方はそれで書いて <body> と </body> に挟まれた部分を yyyymmdd.dat に貼り付けても良いでしょう。

css には変更は加えないでください。
新しい style 定義が必要なときは、VineSeed-ML or 開発者 IRC で依頼するか、許可を得てください。