wiki:docs/making-rpm/rpmmacros

Version 2 (modified by yasumichi, 8 years ago) (diff)

--

Vine Linux ドキュメント / RPM パッケージの作成方法 / 設定ファイル

設定ファイル

RPM パッケージ(以下、パッケージ)作成環境の設定ファイルは、ユーザのホームディレクトリ(以下、~/)にある .rpmmacros です。

Vine Linuxをインストールしたままの状態であれば、下記の様になっています。

# GnuPG によるパッケージ署名を行う
# %_signature gpg
# %_gpg_name Your Name <your mail address>

# ソースファイル置き場をパッケージ別にする
%_sourcedir %{_topdir}/SOURCES/%{name}

既に削除してしまった場合は、/etc/skel/.rpmmacros から ~/ にコピーします。

また、内容を変更している場合は、次節以降を参考に必要な設定が漏れていないか確認してください。

パッケージ作成は一般ユーザで行いましょう

パッケージ作成をroot権限で行うとシステムを破壊する場合があります。必ず、一般ユーザ権限で行ってください。

そのため設定ファイルは、あなたが通常使用している一般ユーザのホームディレクトリに用意してください。