wiki:docs/developers-guide/base-knowledge/support-period

Version 1 (modified by yasumichi, 8 years ago) (diff)

--

Vine Linux ドキュメント / Vine Linux 開発者ガイド / パッケージ作成のための基礎知識 / 更新パッケージの提供期間

更新パッケージの提供期間

Vine Linux 6.1 のように既に正式にリリースされたバーションでパッケージにセキュリティホールやバグが発見された場合に更新パッケージを提供するのは、次のメジャーバージョンリリースから1年後までとします。

Vine Linux 5.0から提供期間を変更しました

Vine Linux5.0から、上記の定義になりました。Vine Linux 5.x の更新パッケージ提供は、2012年9月3日をもって終了しました。

Vine Linuxのメジャーバージョンとマイナーバージョンについて

Vine Linuxのバージョン番号は、メジャーバージョンとマイナーバージョンをピリオド(.)で繋げたものとなっています。

Vine Linux 5.1であれば、メジャーバージョンは5、マイナーバージョンは1です。

なお、Vine Linuxが提供する個々のパッケージにおいては、更にマイクロバージョンやビルド番号を付加しているものも存在します。