Changes between Version 14 and Version 15 of VineSeed_x86_64_setup_kenta


Ignore:
Timestamp:
2007/12/25 19:00:03 (12 years ago)
Author:
kenta
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • VineSeed_x86_64_setup_kenta

    v14 v15  
    3939== 1. kernel をインストールし再起動 == 
    4040{{{ 
    41 # rpm -ihv --ignorearch stage0/kernel-2.6.16-0vl73.x86_64.rpm 
     41# rpm -ihv --ignorearch --oldpackage stage0/kernel-2.6.16-0vl73.x86_64.rpm 
    4242# /sbin/reboot 
    4343}}} 
     44 
     45Vine-4.2 の環境ではより新しい kernel-2.6.16-0vl76.27.i386 がインストールされていますので、"--oldpackage" オプションが必要となります。 
     46Vine-4.1 をベースにした場合には "--oldpackage" オプションは不要です。 
    4447 
    4548『パッケージグループの選択』画面にて'''最小'''を選択した場合には、binutils がインストールされないため、いわもとさんメモの手順 5 mkinitrd の書き換えは不要です。 
     
    5356}}} 
    5457 
     58パッケージを指定する順番を変えるとアップグレードに失敗することがあるようです。 
     59上述の通りに指定することをお奨めします。 
     60 
    5561== 3. binutils の入れ替え == 
    5662{{{ 
     
    5864}}} 
    5965 
     66kernel をインストールする際に /sbin/mkinitrd が strip コマンドを使用しますので、binutils を入れ替えておきます。 
     67なお、binutils がインストールされていない場合には、必ずしも入れ替える必要はありません。 
    6068 
    6169== 4. rpm, apt とそれに必要なパッケージの入れ替え ==