Changes between Version 13 and Version 14 of Vine6/ReleaseNotes


Ignore:
Timestamp:
2011/07/13 01:58:54 (10 years ago)
Author:
tanakanata
Comment:

CD エディションの説明を修正。ppc の記述を「システム要件」に移動。その他小修正。

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Vine6/ReleaseNotes

    v13 v14  
    1717ATOK X, Wnn7, Wnn8, VJE などの日本語入力システムやリコーフォントなどの商業フォントの替わりに、Mozc やフリーの !TrueType フォントが含まれています。 
    1818 
    19 Vine Linux 6 は Gnome デスクトップ環境をコンパクトにインストールできる CD エディションと、開発陣おすすめのパッケージをまとめた DVD エディションが提供されます。どちらも USB メモリからインストーラを起動することもできます。[[br]] 
    20 CD エディションには、サーバ関連パッケージはほとんど含まれていません。サーバ構築用途には DVD エディションをご利用ください。 
     19Vine Linux 6 は、Gnome デスクトップ環境を最小構成でインストールできる CD エディションと、開発陣おすすめのパッケージをまとめた DVD エディションが提供されます。どちらも USB メモリからインストーラを起動することもできます。[[br]] 
    2120 
    2221=== 開発のポイント === 
     
    3231==== 対応アーキテクチャの変更 ==== 
    3332 
    34    * 対象 CPU を i686 (Pentium Proクラス) 以上とし、全パッケージの最適化を変更しました。このため Classic Pentium 以前のハードウエアでは動作しません。 
    35    * Vine Linux 6 からは PPC (PowerPC搭載Macintosh) バージョンをリリースしません。 
     33   * 対象 CPU を i686 (Pentium Proクラス) 以上とし、全パッケージの最適化を変更しました。 
    3634 
    3735==== 軽量・高速 ==== 
     
    4341   * アイコンテーマの改良 
    4442     * Elementary ベースのアイコンテーマに変更しました 
    45      * 標準のメーラー sylpheed のアイコンを Vine Linux アイコンテーマに合わせて変更 
    46    * ウィンドウマネージャ metacity のコンポジット(合成)マネージャを有効にしました。ウィンドウの影や半透過ウィンドウ等が表示されるようになります。 
     43     * 標準のメーラー sylpheed のアイコンを Vine Linux アイコンテーマに合わせて変更しました。 
     44   * GNOMEデスクトップ 
     45     * ウィンドウマネージャ metacity のコンポジット(合成)マネージャを有効にしました。 
     46     * ウィンドウの影や半透過ウィンドウ等が表示されるようになります。 
    4747   * GNOME デスクトップの下部パネルを廃止し、上部パネルに統合しました 
    4848   * フォント 
     
    7777==== 仕様上の変更点 ==== 
    7878 
    79    * 標準のファイルシステムの変更 
    80      * ext3 から ext4 へ変更になりました。 
    8179   * セキュリティに関する変更 
    8280     * インストーラで作成した一般ユーザアカウントが標準で sudo できるようになりました。 
     
    140138=== システム要件 === 
    141139 
     140Vine Linux 6 は Intel 互換 CPU の 32 bit バージョンと、64bit バージョンが提供されます。[[br]] 
     141全パッケージが、i686アーキテクチャに最適化されています。このため Classic Pentium 以前のハードウエアでは動作しません。 
     142また、PPC (PowerPC 搭載 Macintosh) バージョンはリリースしません。 
     143 
    142144==== i686 (32bit) バージョン ==== 
    143145 
     
    163165=== Vine Linux 5x からのアップグレード時の注意点 === 
    164166 
    165 インストーラを利用したアップグレードを行う場合は、Vine Linux 5x CD エディションからインストールされた環境でも DVD エディションの利用をおすすめします。収録パッケージが多いため、より多くのパッケージのアップグレードが期待できます。 
    166  
    167 DVD/USB エディションでのアップグレード処理が完了したあとに、 apt や synaptic により残りのアップグレードを行う必要があります。 
     167インストーラを利用したアップグレードを行う場合は、Vine Linux 5x CD エディションからインストールされた環境でもDVD エディションの利用をおすすめします。収録パッケージが多いため、より多くのパッケージのアップグレードが期待できます。 
     168 
     169DVD エディションでのアップグレード処理が完了したあとに、 apt や synaptic により残りのアップグレードを行う必要があります。 
    168170 
    169171{{{ 
     
    184186 
    185187---- 
    186 以下の文は iso イメージ RELEASE-NOTE.ja のためとし、[http://vinelinux.org/aboutvine6.html HTML版]には不要かと思う 
     188以下の文は iso イメージ RELEASE-NOTES.ja のためとし、[http://vinelinux.org/aboutvine6.html HTML版]には不要かと思う 
    187189---- 
    188190 
     
    194196 
    195197なお、それぞれのパッケージおよびソフトウエアは、それぞれのライセンスに従います。個別に単体で配布する場合はそれぞれのライセンスが優先されますので別途ご確認ください。[[br]] 
    196 また、Vine Linux のライセンスと収録されている個々のソフトウエアのライセンス間でなんらかのコンフリクトが生じた場合はすべて個々のソフトウエアのライセンスが優先されます。 
     198また、Vine Linux のライセンスと収録されている個々のソフトウエアのライセンス間でなんらかのコンフリクトが生じた場合はすべて個々のソフトウエアのライセンスが優先されます。 
    197199 
    198200収録物の関係上、Vine Linux 全体を商用配布するのはライセンス上問題がある可能性があります。すべてのパッケージのライセンスを確認してください。[[br]] 
    199201ライセンスおよび商標に関するお問い合わせは、Project Vine または有限会社ヴァインカーブにおいて個別に対応致します。 
    200202 
    201 なお、Vine Linux のオンラインマニュアルは、インストール後に/usr/share/doc/Vine の下からも参照できますのでこちらをお読みください。 
     203なお、Vine Linux のオンラインマニュアルは、インストール後に /usr/share/doc/Vine の下からも参照できますのでこちらをお読みください。 
    202204 
    203205=== 商標について === 
    204206 
    205207"Vine Linux" および "Vine Linux ロゴ" は Project Vine および有限会社ヴァインカーブの日本およびその他の国における登録商標または商標です。[[br]] 
    206 "Linux" は Linus Torvalds の日本およびその他の国における登録商標または商標です。[[br]] 
    207 登録商標Linuxは、全世界における商標保持者 Linus Torvalds氏から排他的ライセンスを受けているLMI(Linux Mark Institute)からの許諾により使用しています。[[br]] 
     208"Linux" は Linus Torvalds の日本およびその他の国における登録商標または商標です。[[br]] 
     209登録商標 Linuxは、全世界における商標保持者 Linus Torvalds 氏から排他的ライセンスを受けている LMI (Linux Mark Institute) からの許諾により使用しています。[[br]] 
    208210その他、本ドキュメントおよび Vine Linux 内で記載されている会社名や商品名は一般に各社の商標です。 
     211 
     212------------------------------------------------------------------------ 
     213Project Vine and others.