Changes between Version 11 and Version 12 of Vine6/ReleaseNotes


Ignore:
Timestamp:
2011/07/10 23:56:27 (10 years ago)
Author:
tanakanata
Comment:

add jpeg 4 files

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Vine6/ReleaseNotes

    v11 v12  
    1414ATOK X, Wnn7, Wnn8, VJE などの日本語入力システムやリコーフォントなどの商業フォントの替わりに、Mozc やフリーの !TrueType フォントが含まれています。 
    1515 
    16 Vine Linux 6 は Gnome デスクトップ環境をコンパクトにインストールできる CD エディションと、開発陣おすすめのパッケージをまとめた DVD エディションが提供されます。[[br]] 
     16Vine Linux 6 は Gnome デスクトップ環境をコンパクトにインストールできる CD エディションと、開発陣おすすめのパッケージをまとめた DVD エディションが提供されます。どちらも USB メモリからインストーラを起動することもできます。[[br]] 
    1717CD エディションには、サーバ関連パッケージはほとんど含まれていません。サーバ構築用途には DVD エディションをご利用ください。 
    1818 
     
    2525   * 日本語入力フレームワークとして ibus を採用しました。 
    2626   * 日本語入力エンジンとして Google 日本語入力のオープンソース版である Mozc を採用しました。 
     27[[Image(vine6_ibus_config_s.jpeg)]]([http://trac.vinelinux.org/attachment/wiki/Vine6/ReleaseNotes/vine6_ibus_config.jpeg << サムネイルは大きい画像にリンク]) 
    2728 
    2829==== 対応アーキテクチャの変更 ==== 
     
    109110        * rpm + apt を基本としたパッケージ管理を行っています。 
    110111        * グラフィカルなインタフェースとして synaptic を提供しています。 
     112[[Image(vine6_need_reboot_s.jpeg)]] ([http://trac.vinelinux.org/attachment/wiki/Vine6/ReleaseNotes/vine6_need_reboot.jpeg << サムネイルは大きい画像にリンク]) 
    111113 
    112114=== 開発支援ツール === 
     
    143145=== Vine Linux 5x からのアップグレード時の注意点 === 
    144146 
    145 インストーラを利用したアップグレードを行う場合は、Vine Linux 5x CD エディションからインストールされた環境でも DVD/USB エディションの利用をおすすめします。収録パッケージが多いため、より多くのパッケージのアップグレードが期待できます。 
     147インストーラを利用したアップグレードを行う場合は、Vine Linux 5x CD エディションからインストールされた環境でも DVD エディションの利用をおすすめします。収録パッケージが多いため、より多くのパッケージのアップグレードが期待できます。 
    146148 
    147149DVD/USB エディションでのアップグレード処理が完了したあとに、 apt や synaptic により残りのアップグレードを行う必要があります。