Changes between Version 10 and Version 11 of Vine6/ReleaseNotes


Ignore:
Timestamp:
2011/07/10 21:35:33 (10 years ago)
Author:
tanakanata
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Vine6/ReleaseNotes

    v10 v11  
    55 
    66---- 
     7 
    78== Vine Linux 6 (Haut Brion) について == 
    89 
     
    1314ATOK X, Wnn7, Wnn8, VJE などの日本語入力システムやリコーフォントなどの商業フォントの替わりに、Mozc やフリーの !TrueType フォントが含まれています。 
    1415 
     16Vine Linux 6 は Gnome デスクトップ環境をコンパクトにインストールできる CD エディションと、開発陣おすすめのパッケージをまとめた DVD エディションが提供されます。[[br]] 
     17CD エディションには、サーバ関連パッケージはほとんど含まれていません。サーバ構築用途には DVD エディションをご利用ください。 
     18 
    1519=== 開発のポイント === 
    1620 
    17 Vine Linux 6 は以下の点において重点をおいて開発しています 
     21Vine Linux 6 は以下の点に重点をおいて開発されました 
    1822 
    1923==== 日本語入力システムの刷新 ==== 
     
    2428==== 対応アーキテクチャの変更 ==== 
    2529 
    26    * 最低ハードウエアを i686 (Pentium Proクラス) 以上とし、全パッケージの最適化を変更しました。このため Pentium 以前のハードウエアでは動作しません。 
    27    * このバージョン以降、PPC (PowerPC搭載Macintosh) バージョンをリリースしません。 
     30   * 対象 CPU を i686 (Pentium Proクラス) 以上とし、全パッケージの最適化を変更しました。このため Classic Pentium 以前のハードウエアでは動作しません。 
     31   * Vine Linux 6 からは PPC (PowerPC搭載Macintosh) バージョンをリリースしません。 
    2832 
    2933==== 軽量・高速 ==== 
     
    3135   * 起動時のメモリ消費量を軽減、起動時間を短縮 
    3236 
    33 ==== ルックフィールの改善 ==== 
     37==== ルック & フィールの改善 ==== 
    3438 
    3539   * アイコンテーマの改良 
    36           * Elementary ベースのアイコンテーマに変更しました 
    37           * 標準のメーラー sylpheed のアイコンを Vine Linux アイコンテーマに合わせて変更 
     40     * Elementary ベースのアイコンテーマに変更しました 
     41     * 標準のメーラー sylpheed のアイコンを Vine Linux アイコンテーマに合わせて変更 
    3842   * ウィンドウマネージャ metacity のコンポジット(合成)マネージャを有効にしました。ウィンドウの影や半透過ウィンドウ等が表示されるようになります。 
    3943   * GNOME デスクトップの下部パネルを廃止し、上部パネルに統合しました 
    4044   * フォント 
    41      * ゴシック体として VL ゴシックの大幅改良 
    42             (M+ フォント 3000 文字 + VL フォント 2000 文字が新デザイン) 
     45     * ゴシック体として VL ゴシックの大幅改良[[br]] (M+ フォント 3000 文字 + VL フォント 2000 文字が新デザイン) 
    4346     * 明朝体としては引き続き IPA 明朝をデフォルトフォントとして採用 
    4447 
     
    6972     * 最新の Fx 5.0 (Firefox 5.0 ソースコードベース) を採用 
    7073   * メール 
    71      * 引き続き Sylpheed-3.1.1 を採用 
     74     * 引き続き Sylpheed (3.1.1) を採用 
    7275   * TeX (texlive) 
    7376     * ptexlive-20100711 を元にした日本語 TeX 環境の提供 
     
    7780==== 仕様上の変更点 ==== 
    7881 
     82   * 標準のファイルシステムの変更 
     83     * ext3 から ext4 へ変更になりました。 
    7984   * セキュリティに関する変更 
    8085     * インストーラで作成した一般ユーザアカウントが標準で sudo できるようになりました。 
     
    9499        * GNOME 利用時に通知スペースにパッケージ更新情報を表示します。 
    95100   * おすすめパッケージの簡易インストール - vine-app-install 
    96         * デスクトップ向けのオススメアプリケーションを簡単に追加・削除できるようになります。 
     101        * デスクトップ向けのおすすめアプリケーションを簡単に追加・削除できるようになります。 
    97102   * 自動パッケージ生成 - self-build 
    98103        * self-build システムにより配布に制限のあるパッケージなどをインストール時に自動的にビルドしてインストールされます。 
     
    118123 
    119124 CPU:: 
    120     i686の命令セットをもつ CPU(Pentium pro(or II) 以降。VIA C3 は対象外)。[[br]] 
    121     動作クロックについては利用形態にもよるので一概にいえませんが、Gnome デスクトップを利用するなら 1GHz 程度が目安となります。 
     125    i686の命令セットをもつ CPU (VIA C3 を除く Pentium III 以降を推奨)。[[br]] 
     126    Gnome デスクトップを利用するなら 1GHz 程度が目安となります。 
    122127 
    123128==== x86_64 (64bit) バージョン ====