Changes between Initial Version and Version 1 of TracSearch


Ignore:
Timestamp:
2007/12/16 04:44:37 (12 years ago)
Author:
trac
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TracSearch

    v1 v1  
     1= 検索 = 
     2 
     3Trac には Wiki ページ、チケット、チェンジセットからキーワードや部分文字列を検索するエンジンが内蔵されています。 
     4 
     5Trac の検索機能の使い方はシンプルで、インタフェースもユーザに親しみやすいものになっています。 
     6 
     7また、 [search: 検索モジュール] とは別に、ナビゲーションバーの上に小さな検索フィールドが常に表示され、すべてのページから簡単に検索機能にアクセスすることができます。 
     8 
     9== "クイックジャンプ" 検索 == 
     10プロジェクトのいろいろなリソースに素早くアクセスするために、すべてのページの一番上にある検索フィールドでは、 [TracLinks Wiki リンク] を入力して、対応するページに直接移動することができます。 
     11 
     12例: 
     13 
     14 * ![42] -- リビジョン 42 のチェンジセットを開きます。 
     15 * !#42 -- チケット !#42 を開きます。 
     16 * !{1} -- レポート !{1} を開きます。 
     17 * /trunk -- リポジトリブラウザの `trunk` ディレクトリを直接開きます。 
     18 
     19== 上級編 == 
     20 
     21=== クイックジャンプを無効にする === 
     22検索するキーワードに対するクイックジャンプ機能を無効にしたい場合 (例えば !TracGuide という文字列を検索したいとき) は、先頭にエクスクラメーションマーク (!) を付けて入力してください。 
     23 
     24=== 検索リンク === 
     25Wiki では、`search:` リンクを使用して、特定の検索に 
     26リンクすることが可能です: 
     27 * `search:?q=crash` は "crash" という文字列を検索します。 
     28 * `search:?q=trac+link&wiki=on` は "trac" と "link" という文字を 
     29   wiki ページに限定して検索します。 
     30 
     31---- 
     32See also: TracGuide, TracLinks, TracQuery