Changes between Version 9 and Version 10 of ProjectTennis


Ignore:
Timestamp:
2009/10/10 22:12:14 (11 years ago)
Author:
shaolin
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ProjectTennis

    v9 v10  
    2525     特に第1セットではサーブを軸に比較的簡単にポイントを重ねていた。そのせいもあって 7-5 というスコアに。[[BR]] 
    2626     彼がミスを少なくすれば、実力的にはこういうスコアが妥当というところか。(shaolin) 
     27   - リターンされたボールを常にハードヒットで仕留めようとするのではなく (これが頻繁にアンフォースドエラーになってた)[[BR]] 
     28     コースを狙ってその次で仕留めるようなラリーの組み立てを覚えると kenta 氏はもっと試合に強くなれると思う (shaolin) 
    2729   - shaolin については、ラリーでもアンフォースドエラーがいつもに比べて多め。[[BR]] 
    28      第3セットではファーストサーブの確率も下がっていた。 [[BR]] 
    29      個人的にはちょっと残念な内容 (shaolin) 
     30     第3セットではファーストサーブの確率も下がっていた。個人的にはちょっと残念な内容 (shaolin) 
    3031   - 双方の雑なプレーもあって、前回(第0回)の第3セットのような、密度の濃いラリー戦は今日はなかった。(shaolin) 
    3132   - 次回はシングルスのパターン練習などを試合前にじっくりやった方がお互いのレベル向上にはいいかもしれない。 (shaolin)