wiki:PackagingPolicy/Ruby

Version 3 (modified by daisuke, 9 years ago) (diff)

--

Ruby 関連パッケージポリシー

Ruby 関連(ライブラリ)のパッケージングポリシーを定めます。

配置

原則としてRPMパッケージでいれるrubyライブラリは、マクロ定義されている %rlibdir または %rarchdir に配置するものとします。

/usr/local/lib/site_ruby はパッケージ外で(gem以外で)インストールされるライブラリのための場所となります。

各種マクロ

  • %ruby /usr/bin/ruby
  • %__ruby /usr/bin/ruby
  • %rbindir %(%{ruby} -r rbconfig -e 'print Config::CONFIG["bindir"]')
    • /usr/bin
  • %rlibdir %(%{ruby} -r rbconfig -e 'print Config::CONFIG["rubylibdir"]')
    • /usr/lib/ruby/1.8
  • %rarchdir %(%{ruby} -r rbconfig -e 'print Config::CONFIG["archdir"]')
    • /usr/lib/ruby/1.8/i686-linux
    • /usr/lib64/ruby/1.8/x86_64-linux
    • /usr/lib/ruby/1.8/powerpc-linux
  • %rslibdir %(%{ruby} -r rbconfig -e 'print Config::CONFIG["sitelibdir"]')
    • /usr/local/lib/site_ruby/1.8
  • %rsarchdir %(%{ruby} -r rbconfig -e 'print Config::CONFIG["sitearchdir"]')
    • /usr/local/lib/site_ruby/1.8/i686-linux
    • /usr/local/lib64/site_ruby/1.8/x86_64-linux
    • /usr/local/lib/site_ruby/1.8/powerpc-linux

rubygems

gem でいれたものは上記とはべつに /var/lib/gem で管理される。