wiki:OSC2010TokyoFall

Version 5 (modified by munepi, 9 years ago) (diff)

--

オープンソースカンファレンス2010 Tokyo/Fall?

このページでは、「 オープンソースカンファレンス2010 Tokyo/Fall」に関する案をまとめています。

何か思いついたアイデア、コメントなど、ちょっとしたことでも構いませんので、メモして下さいませ。

  • セミナーは「Vine Linux の活用の仕方」はどう? (IRC 2010-07-14)
  • Vine Linux 5.2 の紹介と次期Vine Linux 6.0への展望は話す?
    • 今回のセミナーは、アプリケーションの活用事例で良いんじゃないですか?パーソナルユースという用語が気に入りました。
  • ブースはOSC用ラベルのインストールメディアを配布。可能であれば 5.1 + アップデートが入った spin 版を OSC 限定で作る? (IRC 2010-07-14)
    • 前回配布した枚数がわかればそれに応じて焼くarchやメディアを検討できるかも?
    • OSC用ラベルは作ります。あと、以前から要望がある再配布用のラベルも頑張ってみます。
  • OSC懇親会とは違うVine Linuxユーザ向けの懇親会をやる?(日程はOSC懇親会と別の日か同じ日かは検討)

開催概要( http://www.ospn.jp/osc2010-fall/ より抜粋)

TODO

  • 申し込み
    • 申込書受理、手続き完了
  • 告知・募集
    • 各種 ML, Vine Linux Users Forum
    • 当日の運営スタッフ
  • 準備
    • 展示ブースの持ち物、備品
      • パソコン(消費電力の目安:不明。前回と同じならノートパソコン 2 台、デスクトップ 1 台)
      • ハブ?(無線なのでいらないかも)
      • LANケーブル?(無線なのでいらないかも)
      • ケンジントンロック
        • 可能な限り、パソコンを持参する人が準備してください。
      • ACマルチタップ
      • インストールメディア
        • 後述
      • ビラ
      • 名札
      • ...
    • セミナー
      • 現時点で内容未確定
備品準備・持ってくる人準備状況備考
パソコン
ケンジントンロック
ACマルチタップ
LAN ケーブル 大学の無線LANを利用のため不要かも?
ハブ 大学の無線LANを利用のため不要かも?
インストールメディア 下記を参照
不織布CD/DVDケース
ポータブルスーパマルチドライブ あれば便利かも

インストールメディアについて

  • ラベル作成
  • 前回どれぐらい配布したかわかる?→ 130 枚くらい (munepi)
    • ラベル印刷した 219 (合計) のうち、
      • 途中から、arch や CD + DVD の組み合わせで複数枚ずつ配布していた。
      • i386, x86_64 の持ち帰ったのは 30 枚くらいだったはず。
      • ppc 25 枚(11(CD) + 15(DVD))は、失敗+はじけていないので、ほぼ 0 枚配布。
      • 未印刷も 10 枚程度、まだ手元にある (;;
名前i386 CDPPC CDx86_64 CDi386 DVDPPC DVDx86_64 DVD(arch未定)状況
      
       合計

当日の会場スタッフ

9/10

立候補してください

9/11

立候補してください

展示ブース出展内容

  • 最新 Vine Linux 5.X および VineSeed のデモンストレーション
    • 何かネタがあれば、嬉しい。
  • インストーラ CD/DVD の配布
  • インストーラ USB 作成サービス

出展内容(50 文字まで)

開発版VineSeedの展示、最新版インストールメディアの配布を中心に、ユーザ交流の場所にします。(49 字)

前回 OSC 2010 Tokyo/Spring? の文章は次の通り。

最新Vine Linuxの展示、インストールメディアの配布を中心に、ユーザ交流の場所にします。(48 字)

セミナー講演内容

  • 最新 5.2 の紹介および次期 6.0 への展望
  • Vine Linux のパーソナルユースの活用事例
  • ドキュメントチームに触れる

セミナータイトル

第 3 回 Vine Linux ユーザの集い

セミナー内容(100 文字程度まで)

最新版Vine Linux 5.2の紹介、次期Vine Linux 6.0への展望をお話しします。 また、Vine Linuxのパーソナルユースの活用事例を紹介します。

Vine LinuxユーザおよびVineSeedメンバによる 様々なパーソナルユースの活用事例を紹介します。 それぞれの活用事例をドキュメント化により共有し、 ユーザと開発者の親睦を図ります。

希望日時

9 月 11 日(土)

講演者氏名/メールアドレス

Project Vine

対象者

Vine Linux ユーザが対象です。 Vine Linux に興味のある方も大歓迎です。

レベル

初心者向け