Changes between Version 19 and Version 20 of MonthlyIrcMeeting/30th


Ignore:
Timestamp:
2011/03/19 23:58:23 (10 years ago)
Author:
daisuke
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • MonthlyIrcMeeting/30th

    v19 v20  
    7070       
    7171 * 以下のパッケージに基づいて一斉にリビルドを行う。 
    72     * perl 5.12.x (iwaim, TestPkg ベースに rebuild) 
     72    * perl 5.12.x (iwaim) 
     73      * TestPkg にある perl-5.12.3 をベースにモジュールの全 rebuild 
    7374    * cups 1.4.x (tomop) 
    7475    * krb5 1.8.x (iwamoto) 
    75   * security の修正 
     76      * f14 のパッケージをベースに更新 
    7677    * ruby 1.8.7.344 (daisuke, 現状維持) 
    7778      * 1.9 は大きく違うため、Vine6 では 1.8.7 の最新 patchset で。 
    78     * python 2.6.6(owa, 現状維持) 
     79    * python 2.6.6(owa, 現状維持 
     80      * 3 はまったく違う上、まだ時期尚早 
     81      * 2.7.1 にする積極的な理由はない 
     82        * security fix 上の観点では、RHEL6 が python-2.6 なので参考にできるだろう 
    7983    * samba 3.5.x (tomop) 
    8084      * libtalloc, libtdb は external 
    8185    * gcc 4.4.5 (inagaki,kenta) 
    82     * sysklogd を置き換え by rsyslog (iwaim, Seed にすでにあり) 
     86      * gcc-4.4.3 から特段の問題もなく更新できるはず 
     87    * sysklogd を置き換え by rsyslog (iwaim) 
     88      * Seed にすでにある (x86_64は本日rebuild&putした) 
    8389    * ImageMagick あげる (inagaki) 
    8490    * openssl098 などの互換パッケージに依存しているものは、原則として全部依存を外す 
     91      * アップグレードなどに問題なければリリースまでに削除する 
     92 
     93 * rebuild 順 
     94   * krb5 -> cups, samba -> perl を基本に依存関係を見つつリビルドをすすめる 
    8595 
    8696 * リリーススケジュール