wiki:MonthlyIrcMeeting/20th

Version 20 (modified by daisuke, 12 years ago) (diff)

--

第20回 定例IRCミーティング

日時

  • 2010/04/03
  • 21:00-23:00

参加者

  • daisuke
  • owa
  • iwamoto
  • tomop
  • munepi
  • takemikaduchi
  • inagaki
  • k3c
  • kentan
  • shaolin
  • yasumichi
  • toshi_kd2

議題

  • BTS の移行スケジュール (harada) (第19回に時間切れだったので今回)
  • 個別パッケージング指針の明文化 (owa)
    • 問題: インストールすべき場所の判断などで無駄な spec 修正、リビルドが発生している
    • 原因: パッケージ毎のポリシ(癖?)が明文化されてないため。(マクロ使用により減少してはいる)
    • 対処: 問題をはらんでる元となるパッケージについては、ビルド方針のドキュメントを作成し検討する
    • 範囲: ruby, perl, python,Emacs Lisp # 他にあれば追加してください
  • proposed-updateをどうするのか。(iwaim)
    • security fix eratta出す側としては1回閉じたいという意見あり。
    • 1回閉じるのは確定だと思うけど、次いつあけるの?とかそもそもあけるの?とか。
  • 安定版バグフィックスパッケージerattaリリース検討場所の明文化など (iwaim)
    • securityは従来通りでいいと思うけど、バグフィックスをどこで検討するのか、修正パッケージのテストはどうするのかというあたりを明文化したい。proposed-updateに準ずる形でいい?
  • spec file svn 管理のやり方
    • seed はやる、5.1 も? など
  • 定例勉強会 (iwaim)

議事録

  • BTS移行スケジュール
    • Kagemai のデータ -> Mantis 変換を試みてもらう(tomopさんよろしくお願いします)
      • カスタマイズが必要なところは tomopさんへ連絡する
    • うまくいったら カスタム項目入りの Mantis と変換したデータをいれて、現行BTSと同じサーバで動かす(daisuke)
    • security bts も順次 Mantis に統合する (kagemaiを全廃止)
  • 個別パッケージ指針
    • Perl,Python,Ruby,PHP,X,Gnome,KDE,Emacs,TeX などの単位でパッケージ方針をまとめたページを作る (owa,daisuke,...)
      • http://trac.vinelinux.org/wiki/PackagingPolicy/ 以下へ
      • 基準: 以下のようなものは必ずポリシーページを作成する (daisuke)
        • 複数のplugin的パッケージが存在するもの(例:perl)
        • 複数のパッケージが密に関連しあっているもの(例:gnome)
    • http://trac.vinelinux.org/wiki/Development/ 以下の情報を重要度に応じて整理する(owa,daisuke,iwamoto)

  • proposed-update / 安定版バグフィックスパッケージerattaリリース検討場所の明文化など
    • 現状の認識が大枠ではいいとして、微妙にずれている場合がある (特にdaisuke)
      • 5.1 installer の開発時に目的外利用が多かった(daisuke)
    • メンテナンスポリシーなどの文章が詰められていないまま保留されている
  • svn spec file
    • VineSeed
      • 現状は spec ファイルのみを svn に投入
      • 独自のパッチやソースファイル(設定など)がある場合は追加してもいい(yasumichi)
      • spec ファイルには独自パッチかどうか、どこが由来か、などを明記する(takemikaduchi)
        • ファイル名に-vineなどをつけてもよい
      • ソースファイルはできるだけURIをつける(yasumichi)
    • 5.x
      • seed での運用がまだ明確になっていない
      • unstable での運用がこなれてきてから stable を検討する
  • パッケージ作成手順 (SVN利用)
    • VineSeed の spec ファイルは svn リポジトリにあるものがとする
    • svn co/update -> (edit/build/test) -> svn commit -> incoming へ put
      • svn commit で conflict が起こった場合は、put を中止し、変更者(他のメンテナ)と調整する

  • 定例勉強会