wiki:Developers/kudoh

Version 31 (modified by kudoh, 9 years ago) (diff)

--

Packages

フォント

日本語

パッケージ名概要公式ページ
OpenType-ipaexfontJIS X 0213:2004に準拠した OpenType フォント http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/index.html
OpenType-ipamj-minchoISO/IEC10646に準拠した OpenType フォント http://ossipedia.ipa.go.jp/ipamjfont/index.html
OpenType-takaofontIPA フォントの派生版 Takao フォント https://launchpad.net/takao-fonts
OpenType-textarShift_JIS アートのための日本語プロポーショナルフォント http://code.google.com/p/textar-font/
TrueType-aoyagi-soseki青柳疎石氏が字母を書き、青柳衡山氏がフォント化した毛筆フォント http://musashi.or.tv/aoyagisosekifont.htm
TrueType-dejima-mincho築地3号・築地4号に基づいた日本語明朝体フォント http://code.google.com/p/dejima-fonts/
TrueType-hanazono-minchoKAGE システムと FontForge により作成された
日本語 TrueType 明朝フォント
 http://fonts.jp/hanazono/
TrueType-kiloji手書き風総合書体 きろ字フォント http://www.ez0.net/distribution/font/kiloji/
TrueType-komatunaKonatu と M+ を改造したフォント http://www.geocities.jp/ep3797/modified_fonts_01.html
TrueType-konatuゴシック系日本語フォント http://www.masuseki.com/?u=be/konatu.htm
TrueType-kouzan-brush青柳衡山氏作成の毛筆フォント http://musashi.or.tv/kouzanmouhitufont.htm
TrueType-meguriM+ と IPA フォントの合成フォント http://www.geocities.jp/ep3797/modified_fonts_01.html
TrueType-migmixM+ と IPA Gothic を mix した MigMix フォント http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/
TrueType-miguIPA と M+ フォントの合成フォント http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/
TrueType-misakiPC-E500 SCRNJP 用に作られた 8×8 フォント http://www.geocities.jp/littlimi/misaki.htm
TrueType-motoya-l携帯機器に特化した軽量フォント https://github.com/android/platform_frameworks_base/tree/master/data/fonts
TrueType-sawarabi-gothicさわらびゴシックフォント http://sourceforge.jp/projects/sawarabi-fonts/
TrueType-umefont梅フォント http://sourceforge.jp/projects/ume-font/wiki/FrontPage

多言語

パッケージ名概要公式ページ
OpenType-stix数式用のフリーなフォント STIX フォント http://www.stixfonts.org/
TrueType-cjkunifonts-ukai中国語繁体字/簡体字を含む楷書体フリーフォント http://freedesktop.org/wiki/Software/CJKUnifonts
TrueType-cjkunifonts-umin中国語繁体字/簡体字を含む明朝体フリーフォント http://freedesktop.org/wiki/Software/CJKUnifonts
TrueType-croscoreオンスクリーンでの可読性改善のための width-compatible フォント-
TrueType-cwtex中国語繁体字用フリーフォント http://cle.linux.org.tw/fonts/cwttf/
TrueType-dejavuVera フォントをベースとしたフォントファミリ http://dejavu-fonts.org/wiki/Main_Page
TrueType-droidAndroid 搭載フォント https://github.com/android/platform_frameworks_base/tree/master/data/fonts
TrueType-gnu-freefontThe GNU FreeFont project による
フリーな UCS アウトラインフォント
 http://www.gnu.org/software/freefont/
TrueType-junicode中世研究家のためのフォント Junicode http://junicode.sourceforge.net/
TrueType-liberationWindows コアフォントを置き換え可能なフリーフォント https://fedorahosted.org/liberation-fonts/
TrueType-linux-libertineLinux libertine TrueType フォント http://sourceforge.net/projects/linuxlibertine/
TrueType-robotoAndroid 4.0 からのシステムフォント roboto フォント https://github.com/android/platform_frameworks_base/tree/master/data/fonts
 http://developer.android.com/design/downloads/index.html
TrueType-sil-charisラテン語或いはキリル文字ベースの表記のための
スマートな Unicode フォントファミリ
 http://scripts.sil.org/cms/scripts/page.php?site_id=nrsi&id=CharisSILfont
TrueType-ubuntufontUbuntu フォントファミリ http://font.ubuntu.com/

LXDE

パッケージ名概要備考
task-lxdeLXDE導入用バーチャルパッケージ-
epdfview軽量な PDF ドキュメントビューア正規コンポーネントではなく、Vine 独自の追加
 http://trac.emma-soft.com/epdfview/
gpicview軽量画像ビューア-
libfmファイルマネージャー開発に用いられる glib/gio ベースのライブラリー-
lxappearanceLXDE の GTK+ テーマスイッチャ-
lxappearance-obconfLXAppearance 内で OpenBox を設定するためのプラグイン-
lxde-commonLXDE のデフォルト設定ファイル-
lxde-icon-themeLXDE のデフォルトアイコンテーマ-
lxdm軽量な X11 ディスプレイマネージャ-
lxinputLXDE のキーボードとマウスの設定ユーティリティ-
lxlauncherAsus Launcher のオープンソース代替品-
lxmenu-dataLXDE のメニューデータファイル-
lxpanel軽量な X11 デスクトップパネル-
lxpolkitシンプルな PolicyKit 認証エージェント-
lxrandrLXDE のシンプルなモニタ設定ツール-
lxsession軽量な X11 セッションマネージャ-
lxsession-edit自動開始セッションを設定するためのツール-
lxshortcutアプリケーションのショートカットを編集-
lxtask軽量で独立したタスクマネージャ-
lxterminalVTE ベースのターミナルエミュレータ-
menu-cachefreedesktop.org に準拠したメニューのキャッシュ機構-
obconfOpenbox ウインドウマネージャのための
グラフィカルな設定エディタ
LXDE外部プロジェクト  http://openbox.org/
obmenuOpenbox のグラフィカルメニューエディタLXDE外部プロジェクト  http://obmenu.sourceforge.net/
openbox高度に設定可能な標準準拠の X11 ウィンドウマネージャLXDE外部プロジェクト  http://openbox.org/
pcmanfmとても高速で軽量なファイルマネージャ-
xarchiverXfce のアーカイブマネージャLXDE外部プロジェクト  http://xarchiver.sourceforge.net/

TODO

Open

  • SCIM
    • scim-1.4.14を準備中。現在 scim-anthy との組み合わせで GTK2/Qt4 アプリ上での入力を確認。
      GTK3 アプリ上では BackSpace/delete キーが意図しない動作(BackSpace/Delete で U+0008 が表示・挿入される)をしており、解決法を模索中。
  • Razor-qt
    • ビルドは可能、しかしウィンドウマネージャー(openbox)との連携がうまくいっていない、パネルが一瞬だけ起動して落ちるなど安定利用が困難。
  • task-lxde
    • Requires:gnome-themes の追加検討 (GNOME の基本テーマと Vine Linux 標準の Vine テーマが含まれているため)
  • 翻訳類
    • QcomicBook: VineSeed のsrc.rpmには同梱、upstream へは未送付
    • Xnoise: VineSeed には投入、upstream へは未送付
  • フォントパッケージ名のルールを明文化しておきたい
    • 特にサブパッケージ。(TrueType|OpenType)-hoge-{sans,serif,mono} や (TrueType|OpenType)-hoge-{gothic,mincho} のほか、例外の場合など
  • このページの分割
    • TODO で Close したものを分割して別ページに置いたほうがよい?(数が増えると膨大になるため)

Close

  • openbox-3.5.0
    • メニューが完全に機能していない模様
      • "log out"/"exit"ともに挙動が変 (両ダイアログとも選択してもディスプレイマネージャに遷移せず、nautilus に移行する)
        • nautilus-autostart.desktopへのパッチで解消(?)、今後要確認
        • nautilus の起動は抑えられたが、pcmanfm がそれに代わった。lxsession-logout を実行しないと LXDE ではセッション全てを終了できない (openbox の action name="SessionLogout" や action name="Exit" では不完全)。
        • openbox の LXDE 用メニュー (/usr/share/lxde/openbox/menu.xml) が正確に読み込めていなかったことが調査途中で判明。
          Debian sid からパッチ ( http://patch-tracker.debian.org/patch/series/view/openbox/3.5.0-2/07_fix_xml_load_file.patch) を入手、適用して解消。
      • LXDE 環境で"アプリケーション"が呼び出せない(python のエラーからはエンコーディングに難あり?)
    • obconf はどうする?
      • 3.4.x まで提供されていた libobparser が提供されなくなったため、openbox-3.5.0 ではビルド不可。
        lxappearance-obconf も同様。trunk は未チェック → upstream では対応。但し、obconf は Seedでビルドに失敗する。 パッチ追加でビルド可能
      • lxappearance-obconf/obconf を snapshot で投入。(0.0.2-1.git20120211/2.0.4-1.git20120217)
  • e16-1.0.10
    • ディスプレイマネージャから起動できないセッションがある
      • VineSeed では GNOME2 用のセッション起動ファイルを、Vine 6 では GNOME3 用のセッション起動ファイルを削除。(Vine 6 用に更新するかは未定)
  • deja-dup-20.2
    • ビルドは可能、SEGV で起動せず
      • glib-compile-schemas を実行することで起動するように。spec 修正して投入完了。
  • LXDE
    • lxde-common (0.5.5), pcmanfm (pcmanfm-0.9.10+libfm-0.1.17) 投入の検討
  • 花園フォント
    • TrueType-hanazono-mincho として 20120202 の投入を検討 投入完了。
  • Hotot
    • Qt クライアントが用意されたため、以下のようなパッケージ分割を構想中。 以下の案通りに投入。Debian sidと同構成。
      • hotot-common: アイコン・ローカライズファイル等を格納。
      • hotot-gtk: GTK 用クライアントを格納。現在、GTK3 用としてもビルドできるが、GTK2 用として検討中。 ひとまず GTK2 用で決定。
      • hotot-qt: Qt4 用クライアントを格納。
  • Rekonq
    • 投入準備中。1.0がリリースされたが、現 VineSeed 上ではビルド不可。KDE-4.8 以上でのライブラリーが必要? KDE-4.9.x の投入でビルド可能になったため、投入。

Memo

Tips

  • openbox
    • openbox-3.5.0より Fedora から取り込んだ端末表示の仕組み (terminals.menu) は、desktop entry の "Categories=TerminalEmulator" に応じて表示される。
      openbox で好みの端末ソフトが表示されない場合は、desktop entry の Categories を修正する必要がある。
  • LXDE で compiz を使用するには
    • ~/.config/lxsession/LXDE/desktop.conf の "window_manager" を "compiz --sm-disable --ignore-desktop-hints ccp" に修正する

Contribution